冬休みは雪山deバイト!

冬休みなら住み込みバイトで節約を

スキー!スノボ!温泉!冬休みは雪山バイト!

住み込みで節約も

雪山のバイトは地元の学生でない限り「住み込み」になります。住込みのバイトにはメリットとデメリットがあり、人によって向き不向きがあります。そこで住込みバイトの注意点などを事前に知っておくと便利だと思います。

規則正しく働ける

title

住み込みバイトをする場合はだいたい人里離れた山のホテルやスキー場などでの仕事になります。宿泊するのはその施設の中ですので基本的に仕事をさぼる事ができません。バイトをさぼってしまったり寝坊で遅刻しがちな人も、住み込みバイトではバイト仲間や従業員に管理されながらの仕事になりますので時間通りに仕事をする事ができます。冬休みが終わってみたらほとんどバイトができていなかった…という事も住み込みならありません。だらしない自分が嫌だという人はこの住み込みバイトを機に、規則正しい生活に戻すといいかもしれません。

好きな場所で働ける

また雪山での住み込みのバイトを選ぶ人は、たぶん雪山が好きな人だと思います。雪山の景色が好きだったり、バイトが終わった後に雪山の登山をするのが目的だったり、スキー場でスキーやスノーボードを楽しむ事を楽しみにしながらバイトをすることが目的でこのバイトを選んでいるのではないでしょうか。雪山で住み込みバイトをする事は雪山や雪山でのアクティビティが好きな人にとって趣味と実益を兼ねた最高のバイトだと思います。冬休みの期間中毎日好きな場所にいられるのは幸せな事だと思います。

滞在中の費用がかからない

住み込みのバイトは宿泊費がかかりません、食費も施設持ちのケースが多いのでお金をかけないようにすればバイト代をそのまま持って自宅に帰る事が可能です。またもし自宅にいた場合を考えるとエアコン代やお風呂のお水などの水道光熱費や食費を支払う必要があったはずですので、二重でお得なバイトだという事ですね。

友達が出来て飲み会が出来る

最後に住込みのバイトは毎日バイト仲間と顔を合わせますので友達ができやすいです。そして仕事終わりに飲み会を毎晩のようにすると楽しいのですが、当然お金が出て行ってしまいます。友達を作って冬休みをエンジョイしたいという人にとってはメリットになりますが、一気にお金を貯めたいという目的の人にはデメリットになってしまいます。友達を作ったり恋をしたりする機会を逃すのはもったいないですし、せっかく働いたお金の大半を使ってしまうのももったいないと思います。上手にバランスをとって友達と恋とバイト代すべてを持ち帰ってほしいと思います。

特集記事