冬休みは雪山deバイト!

冬休みバイトが決まったら持ち物を揃えよう

スキー!スノボ!温泉!冬休みは雪山バイト!

持ち物を揃えて出発しよう

スキー場など雪山のリゾート地で住み込みのバイトをする時に何を持って行けばいいでしょうか。現地に行って忘れ物に気づいても後の祭りになってしまう事もあります。長い住み込みのバイト生活を充実させるためにも必要な持ち物を忘れずに持って行くようにしましょう。

生活に必要なもの

title

まずは服からチェックしましょう。バイト先の施設には洗濯ができる場所があると思いますが、どの程度の頻度で洗濯をする事ができるかどうかわかりません。疲れてしまって洗濯する気が起きないという日もあるでしょう。外出するための服や部屋着などは2着ほど持って行ったほうが無難だと思います。また下着や肌着代わりのTシャツや靴下は最低3組以上は持って行った方が安心だと思います。
またバスタオルとハンドタオルなども2組は持って行ったほうがいいでしょう。シャンプーなどは施設に揃っていると思いますがこだわりのある人は持って行ったほうがいいでしょう。特にこだわりはない場合はとりあえず石鹸を一つ持って行くと何にでも対応できるので便利です。歯ブラシと歯磨き粉も忘れないようにしましょう。歯ブラシはなくしてしまった時のために最低2本、歯磨き粉はトラベルサイズでは足りなくなりますので一般家庭用の大きなものを持って行くようにしましょう。また爪切りも忘れないようにしましょう。

必需品は忘れないように

まずはスーツケースを用意しましょう。海外旅行をする時のようにダイヤルロックできて頑丈なものが安心です。他のバイトの人と相部屋になる場合は余計な気を遣わなくて済むので良いでしょう。財布にはクレジットカードを一枚入れておきましょう。お金が必要になった時に便利です。クレジットカードが使えないほどの田舎でのバイトの場合は現金を財布とスーツケースに分けて入れておくようにしましょう。
そしてスマホや携帯電話も忘れないようにしましょう。また事前にWi-Fiが使える施設かどうかを調べておくことで無駄な出費をしないで済むと思います。免許証、保険証など身元を証明したり、レンタカーを借りたり、病気になって医者にかかった時のために必要なものも持って行きましょう。

楽しくするためのグッズ

住み込み中にちょっと時間が空いたときなどに楽しめるグッズも忘れずに持って行きましょう。スキー場の近くでバイトをする人はもちろんスキーやスノボ、スキーウェアなどを持っていく事は言うまでもありません。また眠れない夜のために小説を持って行くのもおすすめします。こんな時しか読めないような長編や過去の名作などを持って行くのも楽しいでしょう。英会話の勉強中だったり何か資格の勉強をしている人は参考書などを持って行くといいでしょう。

特集記事