冬休みは雪山deバイト!

冬休みバイトの体験談「旅館」編

スキー!スノボ!温泉!冬休みは雪山バイト!

旅館で毎日温泉

冬休みのリゾートでのバイトのひとつに温泉旅館でのバイトがあります。冬は温泉旅館の繁忙期ですので住み込み前提のバイトの募集が多くなります。今回は温泉旅館で住み込みのバイトをした先輩の体験談を紹介します。

温泉旅館の仕事

title

私は学生時代に冬休みを利用して温泉旅館で住み込みのバイトをしました。まとまったお金が欲しかったので住み込みの仕事を探していたところ温泉旅館の応募に申し込み、働くことになりました。女性は中居さんのお手伝いのお仕事を担当していましたが、私は男性でしたので布団の上げ下ろしや、部屋の掃除、そして温泉施設の掃除や整頓などの仕事を行いました。倉庫からビールなどを持って来たりする力仕事や、忙しい時には皿洗いの仕事もしました。
また基本的に接客の仕事はしませんでしたが、お客様に会う機会もあるので、お辞儀の仕方や挨拶の仕方などの簡単な研修をバイト前にしていただきました。玄関の雪かきは早朝に行うので雪が凍っていて大変だった記憶があります。

温泉に入るのが一日の喜び

温泉旅館で住み込みのバイトをしてよかったと思うのは、毎日一日の終わりに温泉に入ることが出来る事です。私は学生でありながら当時から温泉が大好きでしたので心の底から温泉に入る喜びを感じました。温泉効果で血行もよくなり、入眠もスムーズにできましたので忙しい労働環境ではありましたが疲労を貯める事なく無事にバイトを続けることが出来たと思います。
実際にバイトが終わり実家に帰った時に母親から「顔色が良くなった」と言われたほどです。食事も板前さんが作ってくれた賄いでしたので非常に美味しかったです。また少し疲れた顔をしていると中居さんが甘いお菓子をこっそりくれたりして嬉しかったのを覚えています。一緒に働いていた女子学生のバイト仲間とも仲良くなりました。すべてのバイトが終わった後、バイト仲間達と一緒に観光旅行をしたのはとても素敵な思い出になっています。

「新穂高温泉 雪紫」をご紹介

私が冬休みにバイトをした温泉旅館は「新穂高温泉 雪紫」です。

客室すべてに「檜風呂」か「露天風呂」ついていますので気兼ねなく温泉を楽しむことが出来ます。また新穂高温泉 雪紫は館内がすべて畳敷きになっています。「温熱式の畳」が使われていますので素足で歩いても寒くありません。食事はA5飛騨牛の中でもさらに選び抜いた最高級の飛騨牛がメインになっています。郷土色豊かな最高の食材で作られる料理に舌鼓を打つこと間違いなしだと思います。豊かな自然に囲まれていて夜は満点の星空を昼は北アルプスの山々の雄大な景色を楽しむことが出来ます。

特集記事