冬休みは雪山deバイト!

冬休みバイトの体験談「ニセコ」編

スキー!スノボ!温泉!冬休みは雪山バイト!

ニセコでスキー三昧

スキー大好き!そんなあなたにおすすめの冬休みのバイトがニセコのスキー場の近くのホテルやペンションでの住み込みのバイトです。そして外国人と友達になりたい人もニセコでのバイトはおすすめです。今回はニセコのペンションで住み込みのバイトをした先輩の体験談です。

とにかくスキー三昧

title

私が冬休みを利用して北海道のニセコのスキー場の近くにあるペンションで住み込みのバイトをした時の話です。ペンションの仕事は早朝に始まります。夜のうちに屋根に積もった雪かきをする事から始めます。雪は実は非常に重いので、温かくなり、屋根から滑り落ちた雪は通行人にとってとても危険です。もちろん毎日雪かきをしないと天井が耐えられずに壊れてしまう恐れもあるので大切な仕事です。しかし雪かきをした経験がある人はわかると思うのですが、これはすごく重労働なのです。慣れるまでは途中で何度も息切れをしてハーハーいいながら雪かきをしていました。
しかしこのペンションでは雪かきやベッド直しなどの仕事をすると夕食の支度までの間は自由時間になっていました。私はスキーがしたくてこのバイトを選びましたので、自由時間はもちろんスキーを楽しみました。もちろん午前中の仕事で疲れているのですが、スキーとなれば話は別で仕事のストレス解消にもなりました。

スキー場で仲間に出会う

私が働いてたペンションの近くにある「ニセコ グラン・ヒラフ」は大きなスキー場でした。私のようにスキー場の周辺の宿泊施設で働いている住み込みのバイトの人も、自由時間や休日には同じようにスキーやスノボを楽しんでいました。長い期間バイトをしていると「この人も住み込み系の人だ」と何となくわかり、話かけるようになりました。そうしていくうちにスキー場周辺の住み込みバイト仲間の輪が出来て顔見知りがどんどん増えてきました。ナイターの時間は比較的バイト仲間が集まりやすかったので、みんなで肩をつないでゲレンデを滑り降りたりしてとても楽しかった思い出があります。

外国人観光客と知り合いになる

そしてニセコはオーストラリア人をはじめ外国人観光客が非常に多いことで有名です。スキー場も街も外国人だらけです。私は英会話の勉強もしていたのでその点もニセコを選んだ理由のひとつでした。ペンションの宿泊客とも仲良くなって、SNSのIDを交換したりしました。

「ニセコ グラン・ヒラフ」のご紹介

私がバイト中にスキーを楽しんだスキー場が「ニセコ グラン・ヒラフ」です。

スキースクールもグループレッスン、プライベートレッスン、キッズレッスンと種類も豊富で充実しています。初心者でも安心してスキーを楽しむことができるはずです。オーストラリア人のスキーファンが多く、異国にいるような気分を味わえ国際交流が出来るのもこのスキー場の魅力だと思います。

特集記事